顔から首、胸、背中へ

背中ニキビはあくまでニキビが出来るまでの過程といえます。ニキビは最初に顔に出来るのが一般的であり、そこから順に首から胸へと流れていく傾向にあります。という事はいずれ背中に出来て背中ニキビとなる場合もあるという事です。背中ニキビの多くのケースで先に胸や首筋にニキビが出来る場合が多く、もし顔の他に胸や首筋にニキビができるようでああれば、それはやがて時間差で背中にも出来るシグナルとなりますので、日常的に自身の背中を注意深く見ていく必要があるでしょう。そして何らかの対策が必要です。特に肌の露出が多くなる真夏になれば、当然背中を人から見られる事もあるでしょうし、目立つ吹き出物になってしまいます。特に首筋にできたニキビなどは隠しようもありません。水着になる機会の多い季節という事もあるので、水着で背中を出したくても背中を出せない絶望感もあります。出来る事は肌の露出の季節が来る前に出来る対策を取っておくべきでしょう。皮膚科に行くと医師が何らかの薬を処方してくれますが、そこまでしなくてもという方には、市販のニキビ治療薬で根気よく治療していくという方法があります。そしてもちろんアクネ菌除去成分の多く含まれている市販のニキビ治療薬ですので、背中ニキビにもピンポイントで効果を発揮します。費用は安いもので千円台から高いもので5千円程度です。ただニキビはそう簡単に除去できるものではありませんし、とにかく意識的な体質改善と自身のニキビとしっかり向き合う姿勢が大切です。