医師の薬を丁寧に使おう

背中ニキビの治療で有効な方法はいくつもありますし、市販の薬でも実際に高い効果を上げるクレンジング剤はあります。しかしどれも予め自分自身の肌質をよく知った上で使用しないと、後で思わぬ副作用やかぶれなどのお肌トラブルを引き起こす場合があります。
そこでもし自分自身の肌質が良く分からないとか、アレルギー反応の有無を調べたいという事であれば一度専門医、つまり皮膚科医に相談される事をお勧めします。皮膚科ではニキビの治療薬を処方してもらえますし、自分自身の肌質やアレルギー体質の度合を調べてもらう事もできます。またなにより社会保険の適用が受けられますので、受診費用も安価に済みます。基本的に医師が処方する薬も市販で売られている薬とあまり成分的には変わらないのですが、ただ薬としても効果が非常に強く、市販薬よりも格段に早く完治するといわれています。
ただ効果の度合は肌質によりますし、個人差もありますので一概に誰もが高い効果を実感できるというものでもありませんが、市販薬に何らかの不安がある方は、一度医師から処方された薬を使ってみると良いかもしれません。また処方薬によってはクレアラシルやプロアクティブといった薬用洗顔料も処方してくれる事がありますので、症状の度合に応じて希望の方は医師と相談されるといいでしょう。
昔から病院で処方される薬に外れなしという言葉がありますが、それは背中ニキビの治療薬でも同じことが言えるのです。